*番組などのお知らせ*


ヒトES細胞から機能的な下垂体ホルモン産生細胞の分化に世界で初めて成功(平成28年1月15日)

世界初! 理研と名大ES細胞で「下垂体」

《独立行政法人 理化学研究所のHP》(平成23年11月10日)
・マウスES細胞から試験管内で胎児の下垂体の発生を再現
・下垂体の立体培養で、下垂体ホルモン産生細胞の試験管内分化に成功
・下垂体移植による下垂体機能不全モデルマウスの再生治療に成功

5年以内にヒトの人工下垂体をつくり、動物へ移植実験に着手
iPS細胞にも応用でき、5年以内にヒトのES細胞などからの人工下垂体を動物に移植する実験に着手する予定
***********************************************
小児がんの新たなリスク ~明らかになる晩期合併症の実態~
2011年1月31日(月)NHKクローズアップ現代
子どもが亡くなる病気で最も多い小児がん。かつては不治の病とされていたが、医学の進歩によって、長期に生存できる子どもも増えている。しかし、命を取りとめても、抗がん剤や放射線に治療によって、成長後に「晩期合併症」と呼ばれる重い後遺症や障害を発症する実態が明らかになってきた。推計10万人といわれる小児がん経験者。厚生労働省が行った初の調査で、およそ半数が晩期合併症に苦しんでいる事が分かった。しかし、日本には、そうした患者を、医療的にフォローしていく態勢はない。番組では、晩期合併症と闘ったある患者の生涯を辿りながら、小児がんの新たなリスクにどう向き合うか考えていく。
***********************************************
いのちの約束 NHK「ドキュメントにっぽんの現場」を書籍化。
子どもの病死原因トップの小児がん。なかでも治療が難しい小児脳腫瘍治療の第一人者である、 澤村豊医師。命をつなぎとめるためにやってくる子どもたちに、一緒に病と闘うことを約束し、 決してあきらめず病と立ち向かう澤村医師の壮絶な日々を見つめるノンフィクション。
***********************************************
NHK総合テレビ(全国放送) 2008年12月2日(火)"クローズアップ現代"
知られざる悲劇 ~小児がん医療を問う~子どもの命が最も奪われる病気、「小児がん」。中でも、子どもの脳にできるガン=「小児脳腫瘍」は、死亡率が最も高いにも関わらず、専門の医師がほとんどいない。
専門外の医師の治療を受けた結果、命に関わる事態に陥ったり、重い後遺症を残したりするケースもある。
子どもの命を救うはずの「治療」が、認知障害・失明・歩行障害など取り返しのつかない重い障害を負わせかねない実態を明らかにし、子どもの命を守るための体制整備が急務であることを訴える。


無事に帰宅

yutoが無事にサイパンから帰宅しました^^

サイパン土産2

サイパン土産1

当たりますように☆

ミスチルの25周年ドームツアーのチケット

チケット発売は全て終わっているので^^;
当日引き換え券の抽選にエントリーした

結果発表は、ライブの前日20時~
当選と同時にチケット代金は決済されるようだ

当たったらどうしよう~~~



最近、行動的に

実は、最近ちょこちょこお出かけしています^ - ^

芝桜の丘




お花の公園




ローズガーデン






なぜなら、
姉がまたシングルになったから(=゚ω゚)

水族館

アクアパーク品川に行ってみた







イルカちゃんがとても可愛いかった(*^^*)

なぜか結婚式が行われ、見ず知らずのお二人を祝福(=゚ω゚)ノ




木苺が生りました

今年の初木苺ちゃん

image (1)

シャレオツなお菓子

なんだかシャレオツなお菓子が届いた(=゚ω゚)
yutoさん宛に(=゚ω゚)
夜の蝶からか?
と聞いたら
ビンゴ( ;´Д`)

なんかしらんけど、yutoの彼女ちゃん含め、女子中心ででありがたく頂く(=゚ω゚)ノ





ありがとう(*^^*)



戴き物



お仕事のお付き合いで頂戴してしまった何やらとっても良さげなお酒!
早速、夕食時に少しいただきました
辛口で刺激的な、日本酒通にはたまらないお酒?
有難く大事にいただきます(*^^*)


そして気を良くして若者のアプリで遊ぶ



あくむ

いろいろあって、悪夢みて
ふいに目覚めて眠れない

お疲れ様

今年は怒涛の繁忙期でゆっくり桜を愛でる余裕ないまま、葉桜となりました(=゚ω゚)ノ

朝の桜井さんの歌声も聴けなくなり、、最近、気分が上がらない(=゚ω゚)

先日姉から送られたワンコの画像にチョッピリ癒された






現在の閲覧者数: