FC2ブログ

娘のキズの手当てはやはり無理なので、、、(そのくらいといわれても、できないものはできないのsc04
「お風呂からでたら消毒するように」といわれていたので、「お風呂に入らない方がいいよ^^;」といってキズはそのまま、、みてもいません苦笑い
変な感じがないかなどは常に細かく娘に聞いて、一応は様子をチェックしていますが、、あせ
今日は、あとで、ガーゼをとってキズの具合を見てみたいと、思います、、、sadface
お腹が太らないように食事と飲水制限(一度に沢山飲まない)をするように言っています苦笑い

yutoと兄は、、それぞれ”特定の女の子”と夏祭りにいきましたアップロードファイル

いやだ~~~、、、

娘のお腹のキズはとてもおおきく(私の帝王切開のキズよりずっと大きい!!)
なんかちょっとジクジクしているので、、、
外科外来にいってきました、、、

さっさかテープをはがされ、、
半分から下のグジグジ部分がでてきて、、、つい、、「ひょ~~」と変な声をだしたり、、ウロウロしたりてしまいました^^;(年配でクールでとても偉い先生だったのですが^^;)
「すみません、、傷に慣れていないものですから、、」と、挙動不審な自分をフォロー^^;

わたし、傷とかそういうのがとっても苦手なんです。
手首の血管がモヤモヤしてきて、、全身から力が抜けてしまいます、、
「キズが膿んでいるわけではないから大丈夫です」とのことで良かったのですが、、家でも消毒するように言われ、、
とっても怖いです、、、、、、、、
いやだよーーーーーうわーん






娘は先日、点滴もお腹の管もとれて、今日からは食事も普通食になり、順調に回復中です^^
(お腹を開けてみたら、虫垂の破れは無く、内容物と思われた影は腹水でした^^;。ただ、虫垂の腫れがひどく、2.5×5cmくらい!! 周りの癒着部分が膿んでいたのでお腹の中を洗いました)

ということで、通常なら1週間(本日)で抜糸なのですが、ステロイドを飲んでいるので少し様子をみましょうということで、
もうすぐ退院できそうなんだけど、ちょっと様子見という感じです。

今日は、学校の担任と学年主任の先生がお見舞いに来てくださいました。
クラスの皆が、写真入で班毎に励ましメッセージを書いてくださいました!!!
明後日から修学旅行で生徒も先生も忙しいでしょうに、、大変でしたでしょう。
良い誕生日プレゼントになりました(昨日が15歳の誕生日でした^^;)
とっても嬉しいです

皆ありがとう^^
楽しんできてね^^


じつは、昨日からうちのyutoは自然の教室(林間学校)にいってます。
修学旅行に行かれなくなった姉(姉という意識はあまり無いようですが、、)を気遣いながらも元気に出かけていきました^^
yuto


いつもほったらかしなので^^; うちでは一番のしっかりものです、、
↓数日前の伝言板です、、
伝言板

これは翌日の学校の朝練を伝えたものですが、
時々、自主朝練にいくと言うと、「なんでーーお母さんを起こさないで静かに出てってね。朝ごはんに遅れないで帰ってきてよ!」などとと文句を言うからでしょうか^^;

ちなみに、この伝言板は、兄が小6のときに家庭科の授業でつくったもので、
隅のコブタちゃんは、前に娘が書いたものです^^;


続・虫垂炎でした、、

予想された事態とは

『虫垂炎が破れているのだろう』

判断材料は
血液検査で、”CRP 31” という、とんでもない数字と、強い腹痛でした。
(CRPが”31”というのは尋常ではない値だそうで、普通は”0”で、”10”あるとこれは身体の中で大変なことが起きてるぞ!ということで、”20”あると尋常ではない事態が起きている!大変だ!となり、”30”なんてちょっと、、、ということでした)


診てくださった小児科の感染症専門のDrは、直ぐにCTを手配くださって、夕方だったので外科の先生方(3名)を引き止めてくださり(当直の先生との交代時間が迫っていた)

・手術の可能性がとても高いということ
・小児内分泌のよい先生がいるとのこと

私はとても動揺しました。

それならそれで、、、

手術しなければならないのでしょうけど、、、

そのままここで手術をするのはどう考えてもムリです。。。

だって、、、

内分泌の先生ってどんなDrなの???
ホルモン不全の子がお腹の手術なんて、、、出血にストレス、凄いんじゃないの???
ちゃんと管理できるの???

先生は急ぎの手配で、忙しそうにテキパキやっている
(ここで手術したくないなんて言えない、、、)

でも、、、
(このままここで手術はできません。)

画像をとっているあいだに入院の手続きをしましょう。ということで、説明くださる看護師さんにお話しました。

「様々にリスクの高い娘です」
「いくら内分泌のよい先生がいるといわれても、お話もしていないのでとても不安です」
「判断材料がないので手術をこの病院に委ねる気持ちはありません」


看護師さんは少し驚いて、
「・・・では、お母さんから直接先生に話していただけますか」と仰るので、「わかりました」といいました。

(さて、そうはいっても、どうする?)
(内分泌の主治医の先生に相談しよう)と思い、その場で小児科の直通電話にかけてみましたが、外来は終わっているので、だれもでません。。
代表の電話にかけてみようかと悩んでいたら、看護師さんがきて、「内分泌の先生と話されます?」ときいてきたので、「ぜひお願いします」とお願いし、まもなく小児内分泌の先生が来てくださり、いろいろ話しました。
お話をうかがってみたら、解っておられる先生でしたので娘を委ねる決心をしました。
途中、CT検査の結果がでて、やはり緊急手術が必要であると知らされました。


そうこうしていたら、外科の先生方(3名)や外科の看護師さん?スタッフ?の皆さんがどやどや?やってきて(外科の先生方はとってもクールでちょっと迫力!!)
出来上がった画像をみながら外科の先生のお話をききました。

これが虫垂で、パンパンに大きく膨れ上がっていて、破れてお腹の中に内容物が散乱し、お腹の中に(大腸菌やら悪いものがたくさん)溜まっているのが写っている
(心の中でため息をつきながら、ただ、ただ、先生のお話を聞くしかない)
(そして)
「ここに3つ~4つの炎症の塊が写っている」
(。。。。。。。。。。。。。。)
(炎症の塊が3つ4つ???)
その後の先生のお話は聞こえなくなり、話の途中で質問した
「炎症の塊ですか?」
3度、きいてみましたが、返事は、あっさりきっぱり
『はい。』

(。。。それってもうダメなんじゃないの?。。。)

あとは、淡々とお話をきいて、
このままだと腹膜炎で死亡してしまうとか、手術中になくなる場合もあるとか、
そういうことも淡々とうなづきながらきいて
父親を呼ばなければ
もう、そのことしか頭に無かった。


虫垂炎でした、、

夕方に血液検査の結果が出て、大変な値が出たからすぐに大きな病院に行くよう指示をうけ、そのまま入院、緊急手術となりました。

幸い、予想された事態に至っておらず、現在は順調に回復中です^^

尿崩症がマスクされている???

デスモプレシン(尿を止める点鼻薬)を2日も忘れていたのに、おしっこが出ていなかったのは、、、

コートリル(副腎皮質ホルモン剤)の補充不足で、尿崩症がマスクされていたのかも^^;


娘は物心付いたころから、おしっこが近かったのですが、病的なほどではなく、
脳腫瘍の発覚前でもそうでした。
でも、手術前に副腎皮質ホルモン剤(コートリル)を飲んだとたん、トイレが異常に近くなりました(S先生から聞いてはいましたが、ちょっと慌てました)

原因は、
体内に副腎皮質ホルモンが不足していると、尿崩症がマスクされた状態になり、あまり表に出てこないので
一見、あまり問題が無いようにみえていた。
知らないということは怖いことだった!!!ということでした。

今回は、胃腸の調子が悪く、
いつもの2種類のホルモンのお薬と、腸整剤?や解熱剤など、
2種類を同時に飲んで良いのか判らず、、、特に解熱剤が先か、、、コートリルが先か、、、
そのつど悩み、、、
(熱が高ければそれなりにコートリルは多くしなければならないけれど、すぐに解熱剤で下がるだろうし、、、下がったら、コートリルの過剰摂取ということになるのでは???)
などなど、、、とても難しく悩み。
結局は、解熱剤や腸整剤?と時間をずらして、
1日4回、1回錠でコートリルの補充をしました。

尿崩症がマスクされたということは、コートリルが足りなかったのでしょうけど、寝てるだけだからいいか^^;

???(困)

とりあえず、午前中に抗生剤の点滴を済ませ、今は血液検査の結果待ちで待機中。
結果によってまた治療するかは考えてくださるそうです(内分泌のDrではないので、尿崩症やらコートリルのことは相談していません)

久しぶりにちょっと大変です。

このところ、嬉しいサプライズニュースが続いていますが、娘は熱がひどくなり、大変です。

23日には、38度を超えていたのですが、抗生剤は処方されず、ちょっと???でしたが、
24日は朝から39度を超え、慌てて解熱剤を飲ませたら、みるみる35度6分とかになっちゃって、、、
解熱剤が効くということは、まあ、大丈夫なのかなぁ??
などと、ノンキに構えていたのは、先生の「山は越えてるから、熱は時期に下がるよ」という言葉だった。

しかし、夕方に熱は40度を超え、解熱剤を飲ませて1時間近く経っても熱は下がらず(辛そうなので少し下がってから病院に行くつもりでした)
仕方なく、クラクラになっている娘を着替えさせて病院に連れて行って
事情を話し、受付のお姉さんに抗生剤の点滴を要求^^;
順番を飛ばして、すぐに診察室に呼ばれましたが、点滴はやってもらえず(おそらく時間が遅いから)
熱は病院を出る頃下がってきた(解熱剤を飲んでから1時間半経過)
抗生剤をもらって飲んでいるけど(いまのところ18時と24時の2回)まだまだ熱はきつい。
とりあえず、24時に、39度を超えたところで解熱剤を飲んで、1時間経過したところで熱は39度5分。。。

コートリルは朝昼夕夜と、1錠づつ飲んで(いつもの3倍)
うっかりデスモプレシン(尿をとめる薬)を点鼻するのを忘れていたけど、、尿はあまり出ていない。???不思議な気がする。???
日曜から3日間、食事は摂れず、プリンやアイスなども食べられず、スポーツドリンクのみ。
今はそれも嫌になって、お茶を飲んでます。

明日は朝一で点滴です。
現在の閲覧者数: