FC2ブログ

入試?

さて、
娘は本日より14日まで、職リハの入試?能力評価?で、6時起床で7時に所沢まで出掛けて行きました!!

障害者の施設なのに、なんとも交通不便な場所でして、、不便な最寄駅から普通の人で徒歩15分(娘は20分??)
歩けなけりゃ、タクシーとなるのだそう

家から1時間半弱かかりますでしょうか、、

なにしろ、埼京線から武蔵野線に乗り換えて、新秋津駅から徒歩6~7分歩いて西武線を乗り継ぎ乗り継ぎ、やっとこさ最寄駅に到着するらしい。
プラス13~4分程度になるようですが、池袋周りならば乗り継ぎ的には楽そうだけど、、
やはり朝の13~4分は貴重!という判断のようです。

今回は娘にお任せなので、私はあまり把握していませんが、今日から14日までの試験を乗り越え、なんとか合格できたとしても、さて、さて、毎日1時間半かけて通えるのでしょうか??
また最寄駅に自転車を用意する感じでしょうかね。
それか、この機会に1年間だけ1人暮らししてみたら? なんて話も出ています

さて、心機一転ってことで

さて、諸事情により、娘は一昨日で退職しました

心機一転
なぜかとっても晴れやか 行動的になって、昨日はいつも私に丸投げの脳外科受診に二つ返事で同行
そして、昨日からダイエット大作戦で
本日はシマムラにてウォーキング用のウエアを購入し、午後から歩いてきたようです

image (33)

便利なアプリを見つけてご満悦です

退職

調剤薬局事務として社会に出て頑張っていた娘でしたが、いろいろあって、年明けの1月で退職するとなりました。

せっかく、2年近く頑張ってきましたが、なかなか難しいですねぇ

娘の予定では、数ヶ月体調を整え、4月から職業訓練校へ通うそうです。

で、とりあえず、今朝から39度超えの熱でダウンしています

時間をみて、インフルエンザの検査に行ってきます


私はといいますと、yuto のいない生活に慣れ、自由きままです
とりあえず兄が年明けをあちらの実家でご両親やらご兄弟家族らと過ごす許可を拒否し続けています
なぜだめかとうるさいので、がきんちょの写真をみせてみろとみてみましたが、よけいに複雑になってしまいました

勝手に家族同然みたいにされてるのかしらないけど初詣に神社にもいけない家で年末年始をすごしてなにすんの?って感じです

採用決定☆

娘の就職がきまりました☆

面接の様子で、ほぼ決まりそうな感じだったのですが!
昨日、帰りの電車で会社から電話が入り、「では明日の午前中に電話ください」とのことで、帰宅後ソワソワドキドキ落ち着かない様子なので
「もうお風呂に入って寝ちゃいなよ。寝ちゃえば考えなくてすぐ明日になっちゃうから^^;」
と話して、ついでに私も早く寝ちゃいました^^;

面接は、精神障害者枠だからか、二人の面接官はとても優しく接してくださったようです。
ちゃんと、精神障害者手帳ですが、高次脳機能障害であり精神の問題ではない。ということは履歴書に記載したようで、その辺りを確認されたようですが、
「あなたなら大丈夫、もっと自分に自信を持っていいと思いますよ^^」「一緒にがんばりましょう^^」と言って頂いたと、いろいろ入社後の具体的なお話もあったと話していました^^
でもね、娘が言うには、『学校の先生もクラスメイトもみんなあなたなら大丈夫というんだけど、なにをみて大丈夫というのかわからない』と、若干怒っている娘なのです

それでも、面接のお二人は部長さんと次長さんだったとのこと、
「これは決まりだな☆」と話しながら、『これで不採用だったら厳しいね^^;』と話していました。
「まぁ、それなら仕方ない、忘れるしかないね」『忘れられないよ~~~
「…だね
なんて話していました。

が、良かったです!
自立への第一歩が決まりました☆

二次面接、良い感じだそうです^^

娘は企業の二次面接に臨み、なかなか良い感触だったそうです^^

今回は、調剤薬局事務です!
前回は結局は一般事務だったので、企業の雰囲気はとても気に入っていましたが、職種としては希望外でした。

でも、今回は希望の職種である、調剤事務ということで、ちょっと期待しています☆
せっかく資格をとりましたが、医療事務の現場にはまだちょっと自信が無いようです^^;

応募が”精神障害者枠”なので、、具体的にどんな疾患をかかえているのか、どんな病気をしたのか、どんな薬を飲んでいるのか、どんな問題があるのか、などなど、聞かれます。

当然、簡単に自分が抱えている高次脳機能障害について説明し、脳腫瘍を経験したことを話します。
そうすると、いちおう、医療関係の企業なので、「どこの病院で治療したの?」と聞かれます。
実は、初めての病院や科を受診した時もほぼ100%聞かれることで、
「北海道大学病院で治療しました」というと、たいてい「!?」と驚かれ、「そちらに住んでいたの?」と聞かれます。

東京のすぐ隣に住んでいて札幌に治療に行くなんて、おそらく一般的にとても不思議な事なんですね。
「どこで治療してもそんなに違いは無いでしょ」と、お医者さんに笑われたこともあります(もう何年も前のこと、私はその時「いいえ、ぜんぜん違います」と精一杯の眼力で反抗しましたよ。今なら”はんなり”訴える余裕がありますが^^;)



えーっと、そろそろ美容院予約時間になるのでいってきまーす
実は^^;何を書こうとしているのかわからなくなってきたので続きはあとで~^^;


祝☆合格☆

娘が、医療事務管理士の資格試験に合格いたしました☆

学んでみたら、数字に弱い?娘にはたいへんだったようで、「期待してなかった」とのことですが、よくがんばりました☆

来月は娘の希望で京都旅行です☆

「成人の晴れ着の用意はいらないから代わりに京都旅行に行きたい。」
と、娘の希望で行って来ます☆

中3のとき、修学旅行が京都でした。
楽しみでいろいろ下調べしたのに、直前で虫垂炎になり行かれなかったんです。

長男と次男は留守番
長男は仕事(どんどん重要な仕事を任されるようになっていて、他の社員は大卒ばかりですが、時々あちこちの営業所に出かけていき、できる社員の顔して?やってます)

で、次男は遊んでいる場合ではありません!!(就活と受験勉強と、、、なぜか遊びで忙しい。いや、運命共同体の方でも忙しい)


私達は京都旅行を楽しんできたいと思います☆

面接試験!

娘は就職希望の企業へ面接試験に行きました!

障がい者職業訓練校へは、企業から求人が来ます。
求人くださる企業は、「障がい者の雇用に積極的」であり「障がい者に理解ある」と考えていいのだと思います。

本日面接の企業は、事前に学校から数名で企業訪問させていただき、会社の雰囲気を見学していて、とても良い雰囲気だったと感想を持った企業です。

残念ながら、勉強してきた「調剤薬局事務」や「医療事務」ではなく、調剤薬局関係の会社の中の”一般事務”で、1日5時間程度のパート枠での就労ですが、きちんと社会保険をつけてくださる会社のようです。

せっかく、調剤薬局事務や医療事務を勉強しても、求人はほとんどないと、、実ははじめに言われていたそうです!!!

なんだかなぁ~~~
そうだよね~~~実質、通校はじめて半年程度で就活となるわけですから、、、しっかりした内容を学べるわけないよねぇ…とは思ってはいましたけどねぇ…

まぁ、
とりあえず、
面接試験は無事に終わり、言いたいことは全部言えた!
と、報告ありましたので、あとは結果を待つのみです。

将来的に考えれば、パートでいいから医療事務に携わって、『手に職!』を目指す!的なスタートをしていただきたいのですが、、、

決めてくださればありがたいこと、
んーーー複雑。
って感じです。
現在の閲覧者数: