FC2ブログ

続・虫垂炎でした、、

予想された事態とは

『虫垂炎が破れているのだろう』

判断材料は
血液検査で、”CRP 31” という、とんでもない数字と、強い腹痛でした。
(CRPが”31”というのは尋常ではない値だそうで、普通は”0”で、”10”あるとこれは身体の中で大変なことが起きてるぞ!ということで、”20”あると尋常ではない事態が起きている!大変だ!となり、”30”なんてちょっと、、、ということでした)


診てくださった小児科の感染症専門のDrは、直ぐにCTを手配くださって、夕方だったので外科の先生方(3名)を引き止めてくださり(当直の先生との交代時間が迫っていた)

・手術の可能性がとても高いということ
・小児内分泌のよい先生がいるとのこと

私はとても動揺しました。

それならそれで、、、

手術しなければならないのでしょうけど、、、

そのままここで手術をするのはどう考えてもムリです。。。

だって、、、

内分泌の先生ってどんなDrなの???
ホルモン不全の子がお腹の手術なんて、、、出血にストレス、凄いんじゃないの???
ちゃんと管理できるの???

先生は急ぎの手配で、忙しそうにテキパキやっている
(ここで手術したくないなんて言えない、、、)

でも、、、
(このままここで手術はできません。)

画像をとっているあいだに入院の手続きをしましょう。ということで、説明くださる看護師さんにお話しました。

「様々にリスクの高い娘です」
「いくら内分泌のよい先生がいるといわれても、お話もしていないのでとても不安です」
「判断材料がないので手術をこの病院に委ねる気持ちはありません」


看護師さんは少し驚いて、
「・・・では、お母さんから直接先生に話していただけますか」と仰るので、「わかりました」といいました。

(さて、そうはいっても、どうする?)
(内分泌の主治医の先生に相談しよう)と思い、その場で小児科の直通電話にかけてみましたが、外来は終わっているので、だれもでません。。
代表の電話にかけてみようかと悩んでいたら、看護師さんがきて、「内分泌の先生と話されます?」ときいてきたので、「ぜひお願いします」とお願いし、まもなく小児内分泌の先生が来てくださり、いろいろ話しました。
お話をうかがってみたら、解っておられる先生でしたので娘を委ねる決心をしました。
途中、CT検査の結果がでて、やはり緊急手術が必要であると知らされました。


そうこうしていたら、外科の先生方(3名)や外科の看護師さん?スタッフ?の皆さんがどやどや?やってきて(外科の先生方はとってもクールでちょっと迫力!!)
出来上がった画像をみながら外科の先生のお話をききました。

これが虫垂で、パンパンに大きく膨れ上がっていて、破れてお腹の中に内容物が散乱し、お腹の中に(大腸菌やら悪いものがたくさん)溜まっているのが写っている
(心の中でため息をつきながら、ただ、ただ、先生のお話を聞くしかない)
(そして)
「ここに3つ~4つの炎症の塊が写っている」
(。。。。。。。。。。。。。。)
(炎症の塊が3つ4つ???)
その後の先生のお話は聞こえなくなり、話の途中で質問した
「炎症の塊ですか?」
3度、きいてみましたが、返事は、あっさりきっぱり
『はい。』

(。。。それってもうダメなんじゃないの?。。。)

あとは、淡々とお話をきいて、
このままだと腹膜炎で死亡してしまうとか、手術中になくなる場合もあるとか、
そういうことも淡々とうなづきながらきいて
父親を呼ばなければ
もう、そのことしか頭に無かった。


昨日は、NHKのドキュメント番組で娘の脳腫瘍の摘出手術をしてくださったS先生の特集番組があり、
娘と二人で、消灯後の病室でこっそりみてました。

外科病棟は回復室以外は付き添いができないので、消灯時間の21時には帰らなくてはならないのでしょうが、事情をはなし、許可していただきました^^

数日前に命の危険を告げられ(虫垂炎が破れ、汚れ物がお腹の中にまわり、既に3~4箇所に炎症の塊ができているとの診断でした)覚悟をするまもなく、なきながら手術室に入っていった娘にはとてもリアルであり、、
3年前に、覚悟を決めて飛行機でS先生のところに手術をうけにいった(脳腫瘍の手術)ことなどなど、
いろいろ思いだし、
番組の中で女の子が言っていた言葉に大きくうなづいたり、病棟の映像を懐かしくみたり、当時の緊張を思い出して身を縮めたりしながらみていました。

みんな頑張っていて凄いね。
頑張るチャンスをもらえるのはありがたいことだね。


虫垂炎でした、、

夕方に血液検査の結果が出て、大変な値が出たからすぐに大きな病院に行くよう指示をうけ、そのまま入院、緊急手術となりました。

幸い、予想された事態に至っておらず、現在は順調に回復中です^^

尿崩症がマスクされている???

デスモプレシン(尿を止める点鼻薬)を2日も忘れていたのに、おしっこが出ていなかったのは、、、

コートリル(副腎皮質ホルモン剤)の補充不足で、尿崩症がマスクされていたのかも^^;


娘は物心付いたころから、おしっこが近かったのですが、病的なほどではなく、
脳腫瘍の発覚前でもそうでした。
でも、手術前に副腎皮質ホルモン剤(コートリル)を飲んだとたん、トイレが異常に近くなりました(S先生から聞いてはいましたが、ちょっと慌てました)

原因は、
体内に副腎皮質ホルモンが不足していると、尿崩症がマスクされた状態になり、あまり表に出てこないので
一見、あまり問題が無いようにみえていた。
知らないということは怖いことだった!!!ということでした。

今回は、胃腸の調子が悪く、
いつもの2種類のホルモンのお薬と、腸整剤?や解熱剤など、
2種類を同時に飲んで良いのか判らず、、、特に解熱剤が先か、、、コートリルが先か、、、
そのつど悩み、、、
(熱が高ければそれなりにコートリルは多くしなければならないけれど、すぐに解熱剤で下がるだろうし、、、下がったら、コートリルの過剰摂取ということになるのでは???)
などなど、、、とても難しく悩み。
結局は、解熱剤や腸整剤?と時間をずらして、
1日4回、1回錠でコートリルの補充をしました。

尿崩症がマスクされたということは、コートリルが足りなかったのでしょうけど、寝てるだけだからいいか^^;

???(困)

とりあえず、午前中に抗生剤の点滴を済ませ、今は血液検査の結果待ちで待機中。
結果によってまた治療するかは考えてくださるそうです(内分泌のDrではないので、尿崩症やらコートリルのことは相談していません)

久しぶりにちょっと大変です。

このところ、嬉しいサプライズニュースが続いていますが、娘は熱がひどくなり、大変です。

23日には、38度を超えていたのですが、抗生剤は処方されず、ちょっと???でしたが、
24日は朝から39度を超え、慌てて解熱剤を飲ませたら、みるみる35度6分とかになっちゃって、、、
解熱剤が効くということは、まあ、大丈夫なのかなぁ??
などと、ノンキに構えていたのは、先生の「山は越えてるから、熱は時期に下がるよ」という言葉だった。

しかし、夕方に熱は40度を超え、解熱剤を飲ませて1時間近く経っても熱は下がらず(辛そうなので少し下がってから病院に行くつもりでした)
仕方なく、クラクラになっている娘を着替えさせて病院に連れて行って
事情を話し、受付のお姉さんに抗生剤の点滴を要求^^;
順番を飛ばして、すぐに診察室に呼ばれましたが、点滴はやってもらえず(おそらく時間が遅いから)
熱は病院を出る頃下がってきた(解熱剤を飲んでから1時間半経過)
抗生剤をもらって飲んでいるけど(いまのところ18時と24時の2回)まだまだ熱はきつい。
とりあえず、24時に、39度を超えたところで解熱剤を飲んで、1時間経過したところで熱は39度5分。。。

コートリルは朝昼夕夜と、1錠づつ飲んで(いつもの3倍)
うっかりデスモプレシン(尿をとめる薬)を点鼻するのを忘れていたけど、、尿はあまり出ていない。???不思議な気がする。???
日曜から3日間、食事は摂れず、プリンやアイスなども食べられず、スポーツドリンクのみ。
今はそれも嫌になって、お茶を飲んでます。

明日は朝一で点滴です。

難病に指定された!!

下垂体機能低下症が難病指定されたそうです!!
腫瘍性のものも対象のようです!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000004-cbn-soci

凄いです!
患者会が一生懸命動いた成果ですね!!
感謝感謝です!!!



昨日のお仕事で、、、

昨日は、結婚披露宴(カップルA)と披露宴の二次会(カップルB)のテーブルサービスに入ったのですが、
Aさんたちは、若干元ヤン風ではありますが、とても暖かい披露宴でした。
初めて親族席の担当になり、少し緊張しましたが、可愛らしいお二人の門出を祝う席のお手伝いができたことを嬉しく思いました。

(ちょっと説明すると、親族席はサービス係りの出入り口からは一番遠い席なので大変なことと、ご両親や、祖父母様が居られる為、粗相があったら一大事!! ご両親は招待した側なので、周りへの気配りの為、サービス係りへの要望もいろいろ出てきます)
そして、花束贈呈へ、ご両親を案内したりします。
昨日は、新郎の会社の社長さん(一番のVIP客)のスピーチの案内や、新郎新婦のご入場のドア開け係りと、ちょっと重要な役を任されて緊張しましたが、なんとか粗相なく、和やかに終了しました^^

そしてその後、カップルBの二次会(立食パーティー)でした。
お客さんは若い新郎新婦のご友人方で、、、女性の皆さんのドレスが凄い!!
ちょっと前の”く~ちゃん”ばりの出で立ち!!
基本は、皆さんキャミソールドレス。
おまけに背中は腰までまる出しだったり、
身体の線まる出しだったり、
胸の谷間も堂々と出す!出す!(水着か?)
皆さん細くてキレイだからそんなにエロエロな感じではないので、そこまではまあ良いとして、、、一人の女性にビックリ仰天した。

とても綺麗な顔立ちに厚化粧で、お人形の様
驚くほどの色白
そして、、、とっても豊かな胸が半分出てる!!!

なんで?なんで???
そんなに綺麗なのに、ナゼそこまで出す?
誰か止めてくれなかったの???
新婦さんの何十倍も目だってどうするの~~~一生恨まれるよーーー大丈夫~~~
と、ナゼか私が動揺してしまった!!

当然、会場は異常な盛り上がり!(男性陣がヒートアップ)
興奮して飲みまくり、またまたヒートアップ!!!
そして変わり者(熟年好き?)の男性が一人、私に付きまとう^^;
(うぜー)と思いながらも、訳のわからない質問に笑顔でテキトーに答え続け、
立食パーティーに慣れていなくて仕事が解らず、先輩スタッフ(この方がメンバーに加わると空気が変わると言われているお方。)には怒られまくり、、、(しかもその会場の担当は二人きり、、、こっそり教えてくれる優く頼れる先輩方いない~)
開き直り、「教えてもらってないもん。解るわけないじゃんか。」(と、心の中で反抗してみる^^;)

という、長い1日でした。

うわー
久しぶりに長文になってしまった。
文章のまとまりに自信がないです。(いつものことだけど^^;)

久しぶりに熱です、、

期末テストも近いというのに、娘は昨日から体調が悪く、今は熱です。

中間テストで、ありえない点数をとってきて、、、(数学。。どうしたらこんな点をとれるのか。。。)
「どういうこと?こんな点数とって恥ずかしくないの?期末は頑張りなさいね!」
と、テストの点数で娘に怒ったことが無かった私も、流石にキツーイ口調で怒ってしまいました。
私は怒るととても怖いらしい^^;ので、ちょっとカワイソウだったかな?^^;

昨日は、寝入りばなに娘に起こされて(気持ち悪くてはきそうなのーーーと)
明け方までに何度か吐いたので、私も寝られず、、、
仕事から帰ってきたら娘は熱を出して寝てました。

娘の期末テストの勉強と、週末にやっているメル友(全国に幅広い)へのお返事ができないことが気がかりです^^;

私も眠くて限界なので寝ます。

切ないおはなし

うちのショップには、妊娠中からずーっと何年も来店くださっているお客さまも多く、
お客さんといろいろな話をすることがあるのだけど、
今日のお客様(ママ)は、常連というほどではないけど、何気ない話をしていたら、突然、「今日で最後です」と仰るので
どうしたのかと思ったら
離婚することになり、実家に帰られるそうで
お子さんの親権はお父さんで、ご実家は遠いので頻繁にお子さんに会いに来られないとのこと

ご実家は、娘が脳腫瘍の治療でお世話になった病院のあるところだったので、
娘が治療にいったのよ。
あちらの夏はセミが鳴かないからとても静かよね。
とか(やはりセミはいないらしい)
そうなの。カエルも鳴かないから静かなんです^^
とか
そういえば、蚊もいないの?
とか
いないことも無いけどすごく少ないかな~^^
とか
自然が沢山でいいところよね^^

「あなたなら第二の人生がきっとあるから」
私はそういって
彼女は「子供が小さい頃からよく来ていました」と、
そして、(さようなら)お元気で。の挨拶をしてお別れしました。

以前にもそんな方が居られて、「思い出に子供の好きだったミニカーを買いに来ました」と仰っていました。

離婚に至った経緯など、きっと誰かに話したかったのでしょう。


珍しく夜遊び~

先日、高校時代の友人(自由人)と、ベンツ君の店に飲みに行きました(和風の落ちついた店です)
友人の派手な話をきき、
すげーなー^^;と思いながら、私の地味~~~な(ある意味すげー)はなしをして、
丁度いい頃に、オーナーであるベンツ君が登場し(呼びつける^^;)
美味しくないともんくを付けた残り物の料理を食べてもらっていたら、店から試作品がいろいろでてきて、
たくさん飲んで食べて
支払いはベンツ君にお願いし^^;
店長さんにはとびきりの愛想をふりまき、帰ってきました^^

こんど新しいお店を企画中とのこと、
気楽な雇われママとかいいかも?かも?時間は24時までの^^;
なーんて、そんないい話はないな^^;

晴れてきました^^

さて、多方面にいろいろあった心配事も、解消とは行かないまでも、なんとか良い方向にむかい、
今日は衣替えもして、気持ちも晴れてきました^^

バルーンでお散歩?

素敵なテンプレートを発見したので着替えてみました。


バルーンで空を散歩したら気持ちいいだろうなぁ

風を感じながら 下界を見下ろしてー お昼寝したいなぁ^^;

まあ、想像だけの世界かな

実際、「どうぞ」といわれても、、、怖くて乗れないな^^;


ところで、最近(気付いたのは^^;ここ数ヶ月)メール受信がおかしいのか、セキュリティーなのか、「要求した 1 つ以上のメッセージがすでに削除されています」というメッセージがあるんだけど、、、
メールしたのに返事が来ないと思っているかたがいたらもう一度メールください。よろしくです。

暖かですよ。

水曜は、ショップの裏の一人暮らしのおばちゃんから”木いちご”の苗をいただいた^^
キュウリやトマトやピーマンやナスの育て方を聞きに来られたので(以前は育てていました)
トマトのわき芽のとり方などをお教えし、難しいピーマンとナスは育て方の資料を差し上げたりして、
裏庭にうかがったら、立派な”木いちご”があったので,「木いちご大好きなんです^^」といったら
「あげるあげる」といって、横にでている苗をくださいました^^
一緒にレモンバーム(ハーブ)の苗もいただきました^^


今日は、役所の保育科にいったら(保育園に品物を卸しています)となりの科に意外な人を発見!!
娘の病気が発覚した小学6年のときに、たいへんお世話になったかたです!
当然、ずーずーしくも、呼んでいただいて^^; ご挨拶。
娘が元気でいることと、
お世話になっていながらも2年以上も連絡もせずいたことを謝って(理由は、もしもの再発などでまたご心配をかけても申し訳ないな。という気持ちでした)
現場の人がなぜ役所勤務なのかは、、いろいろあったようで、、
役所にいて見えてくる様々な矛盾に憤りを感じておられるようでした。
こんど、その矛盾をとことん聞いてしまおうと思います^^;

ちょっと複雑な再会ではありましたが、当時のことを思い出し(娘のことと私の事を本当に心配してくださいました)暖かい気持ちになりました。

映画をみてきました。

昨日は、「どーしてもみたい!」との娘の要望で
『ナルニア国物語 第2章(カスピアン王子の角笛)』をみてきました。

とても面白かった??(表現がわからない^^;)です。
ただ、ちょっと眉をしかめるような暴力シーンが多かったのが、、、(たしかディズニー映画だよね。。。)
王座を狙う男たちの陰謀と裏切りと残酷さと、、子供にはちょっと怖い内容も多かったです。

自白しました。

えー 久しぶりに過去の長男(少年A)のはなしですが、、

それは、長男がまだ普通の高校に通っていた頃のこと
100円と500円玉を貯めていた貯金箱(弐万以上は貯まっていた)が、”カラっぽ”になっていることに気付く。
それとなく少年Aに聞いても、「知らない」と言う。。
「使っちゃった?」
と、聞いても、「使ってねーよ!」と、怒るのでそれ以上は言わなかった(その頃の少年Aは、怒ると手におえないアホでした)

そして、昨日、掃除をしていて、貯金箱のボタンを押してしまって、
「まだカラっぽだよ」
と、しゃべる貯金箱くん(中の金額を教えてくれる貯金箱なのです)
(。。。)
パソコンの音楽をバックアップしている長男に聞いてみた。
「そいうえば、この貯金箱の中身使ったよね」
「ん~?そうだったかなぁ」
「つかったでしょ。中3のとき学校に行かないでゲーセンに直行してたって言ってたじゃん」
「給食の時間に学校にいって、食べてまたゲーセンに行ってたって、ついこの前言ってたよ」

「あーーそうそう。そうか、ははは。使ったかも。そうだよな。毎日ゲーセン行く金あるわけないもんなぁ。使ったのかも知んねーな。ははは。」

ということで、、
中3の受験が終わった後の少年Aたちの、バカすぎる行動を全く知らなかった親でした。。
その頃の馬鹿げた話を、最近になって聞くようになりました。。
中でも一番は、やはり、何でも凄い天才少年君、、3学期の成績はオール1を目指す!とのことで、テストは全てカラーペンで”ぬりえ”の作品として提出(当然0点)
先生にスーパーウルトラ激怒されたそうです。。
そんな彼は、只今、大学受験に向けて真面目に勉強しているらしい。
どんな大学生になるのやら。。。

うちの長男さんは、、勉強はホドホドで、、ギターに夢中です。。(ヘビメタ。。)



現在の閲覧者数: