FC2ブログ

ユリの花が見事です^^

ユリの花

今年も畑のユリが見事に咲きました^^

花が咲いて今年で3年目です。

たくさん咲くので、裏のおばちゃんや大家のおばさまなどなど、皆さんにおすそ分けしています^^







再会

数日前にご近所の母とご近所だった母と4人で会う機会がありました。

ご近所だった母とは1歳半で悲しいお別れをした女の子の母です。

桜の咲くころにうまれた女の子。原因不明の病気でした。

あれから14年

14年が経ちます


ここでも少し触れたことがありますが、娘は未熟児でうまれました

お腹の中には10ヶ月いましたが、どういうわけか肺が7~8ヶ月の未熟な状態で自己呼吸が充分できなかったため、すぐに酸素濃度の濃い保育器に入れられ、大きな病院に運ばれて、人工呼吸器をつけました。

当時の人工呼吸器は今とは大きく違い、たいへん機械的で、柔軟性もあまり無かったのでしょう。頭は固定され・・・
体重は2000グラムを下回ってしまい・・・
私はその娘の姿を直視できませんでした。

機械で呼吸させられているちいさなちいさなあかちゃん
この子が生きているのかも私にはよくわかりませんでした

感染症も起こし
夫は医師から最悪の事態も考えておくように言われていたそうです

と、なんとかそんなことをのりこえ、入退院を繰り返す中でも笑顔で日々を過ごすようになった頃、元気にうまれたはずの近所の女の子が
劇症のもので・・・

あれからもうすぐ14年が経つのです・・

そして来月は友人の一周忌
その集まりのことで当時の懐かしい友人たちと連絡を取り合ったりしています


それはないでしょう?

いつのまにか毎週みていたドラマ『白い春』

毎回、ぼろぼろ泣きながらもハマッてみてました^^;

そして、今日の最終回

最悪の結末でしたね

すくいようの無い状況の中、ほのぼの思い出に浸っているキャストたちが滑稽でした。

ふつうの感覚ではありえないです。

働き者してました^^;

このところちょぴっと私にしては働きすぎでお疲れです^^;

今日は調子が悪いので本業をテキトーにして帰ってきました^^

もう少し稼げる仕事を探しましたが、勇気が必要な部類に行ってしまうので・・・

いちおう相談してみましたが、、長男の強い反対により却下されました^^;

自営業は安定しないし休みはあってもないようなものだったり、チャレンジできるけど結果は全て自分にかえってくる

綱渡りな人生ですねーーー

でも今は会社員も仕事を失う時代ですから大変だねーー

ちょっと前の派遣村だっけ?あーゆーのみててちょっと思うわけですよ

あななたち本当に努力したんですか。なんてね。

おなたたちのお給料を払う為にえらい努力をしていた経営者もいたかもしれないよ。ってね。




おかいもの♪

今日は、娘の強い希望で”シマムラ”にいってきました。

じつは、ここの利用は今年が初めてで、今日は3度目ですが、毎度どのお品も安くてびっくり。サイズも充実!
若い子に人気なのはなるほどです^^

今日は5点ご購入でなんと、5,050円なり!

画像 861

明日は、茨城までバス遠足です^^

木苺の実がなりました^^

去年、ショップの裏のおばちゃんから戴いた木苺の苗が育ち、実をつけました。

木苺。

来年はもっとたくさん実をつけて、木苺ジャムができるといいな。


畑に咲いているお花

畑のお花。

黄色の見事なお花は今年は咲いてくれませんでした(芽生えてもこなかったん)

そうそう、さくらんぼの木も手入れをしなかったので、病気が進行し、あまり実をつけませんでした。
さくらんぼの木はとってもデリケートなんです。
大きくなりすぎたこともあるので、今年はばっさり切ってしまおうと思っています。

さくらんぼ。



結果は

ただの打ち身でした^^;

良かったです^^

病院にてー

yutoが試合中に胸にボールをぶつけたんだって

ただいまMRI待ちで
ケータイにて書き込んでます

娘の居場所

娘は今日は 土曜日の公開授業の振り替えで休校。
ということで、今日は人手もないことですし、朝からショップのお手伝いをしてもらうつもりでした。

でも、8時半ころにお友達から「今日どこか行かない?」と、メールが来て出かけていきました。

そのお友達は、メールがちょっと面倒。というタイプで、流行り物とかあまり興味がなくて、べったりした女子の友人関係が苦手。という、東アジアからやってきた女の子だそうで(日本語はぺらぺらだそうです)

このところ仲良くしている様子で、娘が言うにはなかなか気が合うそうです。


土曜の公開授業には行ってきました。
娘の高校は、基本の4時間は1年生全員が履修する科目の中に、選択性の科目(音楽や美術、書道など)があり、娘のスケジュールで選択科目の授業が公開されていました。
なので、いつも仲の良くしてもらっているメンバーの全員に会うことは出来ませんでしたが、その中の一人だけ合うことが出来ました^^

基本の履修科目も、理解度によってクラスが分かれるので、科目によって常に生徒の顔ぶれが変わります。
ちなみに、娘は英語が基礎クラスから、うっかり普通クラスに移動になり、、授業が全然わからないのだそうです、、、^^;
ということで、基もとのクラスで集まるのは、朝のHRと4時限が終わったあとのHRのときだけだそうで、わりとバラバラなんです。

なので、仲良しチームはお昼にいつもの場所に集合するのだそうです^^

授業中はわりと自由な感じで^^;
娘はその輪に入っているようには見えませんでした。
まあ、私に似てマイペースですから、、、^^;
娘はそれで満足しているので、良いのでしょうと思います。

公開授業の後は、懇談会でした。

この学校は、不登校経験者がとても多いということで、心の授業のようなものもあります。
校則は緩いのですが、”迷惑行為は、ぜったい許さない!”という方針で、特にいじめ問題には、教師が一丸となって厳しい姿勢で臨んでいます。
ということでした。
専門でケアする先生も数名おられます。

心にキズを抱えた子が多いので、やさしい子が多いのかもしれません。
娘が「やさしい子が多い」といつも言っています^^

事情のある子もいるので、病気のある子は、体育の授業は用具などのお手伝いをするだけで出席扱いになります。
「動いた方が良いので、皆とできない時は校庭を歩かせたりしといてください^^」と、体育の先生にお願いしてきました^^;

無理して普通の高校ではなく、この高校にして本当によかったね。と、娘と話ながら帰ってきました。

私は時々
難病を患っている方々とお話しをする機会があります。
(ここでいう難病とは、難治性の疾患という意味で使わせていただきます)

先日お話しさせていただいた方のお一人は、徐々に視野や視力を失って、全盲になってしまった方。
私からみて”おじさま”年齢の方です

その方、凄いんです。
何が凄いって、聴力とか、気配?周りの気配を感じる力が凄いんです。
ほんとうに、全盲なんて思えないくらいよく分っているんです。

一度歩いた道は頭の中に地図で覚えてしまうから迷うことは無いとか、初めての場所でも、一度トイレの場所を教えてもらったらその後は一人で行けちゃうとか、介助の女性が言っていました!
私なんか見えていても迷います、、

私くらいのときに全盲になって、それまでの仕事をやめて、事業を始めて、今では従業員を雇って広く商売をされているとのことでした。
それでも、やはり、「病気の受容は難しい。。」と仰っていました。
ご自身は仕事に恵まれましたが、
「年々、全盲の方が仕事に就くことがとても難しくなっている」とのこと。
マッサージの世界に目の見える人がどんどん入ってきて、それまで仕事をしてきた全盲の方たちでさえ、仕事を失っているそうです。

なんとも複雑な話しですね、、、


評価1000突破!

私がパソコンを始めたのは、ショップの品物をネットオークションで販売するためでした。

5年前のことです。

初めてのネット経験で、悪戦苦闘しながら^^; 初めのころは一つの出品にとても時間がかかりました^^;

そして、1年後、ネットやメールに慣れてきた頃に 娘の病気が発覚しました。

おかげさまでネットをフルに活用し?病気に立ち向かうことが出来ました。


ネット販売については、5年間の間、精神的に全く出来ない時期があったり、バリバリ出品したり、かなりの波がありましたが、、、
先日、評価(購入者から、良い出品者でしたという判定) ”1000”

コツコツがんばって、5年間で”評価1000” 突破しました^^

1件、1件、丁寧に対応させていただいたおかげで、皆さんからとても嬉しいコメントを戴いています^^
「とても可愛くて子供が大喜びしています」
「丁寧に対応くださいましたありがとうございました」
「きれいに梱包下さってありがとうございました」

私はさほど数字にこだわりがありませんが、評価1000というのはちょっと特別に嬉しいです^^

これからもコツコツがんばります^^
現在の閲覧者数: