FC2ブログ

AM4:20分

リビングで暖かくしながらyutoが塾から帰ってくるのをまっていたら熟睡してしまい、帰ってきたのは明け方の4時20分でした!!!

実は昼間に出願先を変更するのしないのとあれやこれやしてました。
通学範囲を広げて外国語科、外国文化コースのある高校を数校検討していました。
全面的に塾の先生に相談にのって頂いていたいていて、私とは短いメールでのやりとりでしたので、仕事を終えてから塾へ行って話の経緯を伺ってきました。

いろいろ検討の結果、通学の不便さや外国語科、外国文化コースは学年で一クラスしかないことや、偏差値のことなどなどで、結局は願書をだした高校で受験することに落ち着きました^^;

いろいろ親身になってくださり、話していくうちに昨年末から模擬テストの結果が低迷していた理由のひとつに女の子のことがあったことが判明^^;
その女の子はちゃっかり前期で合格。
女子は相手に気持ちをぶつけたらすっきりして勉強に向かえますが、気持ちをぶつけられた男子はもやもやして勉強に集中できないような…(ばかたれ)
塾の先生からは自分の失敗談を交え、「女の子のことは受験でもなんでも、男にとっては大きな障害だ」といってました^^;

まあ、女子として^^;の意見は、、、女の子は勝手でわがままなの。振り回されちゃダメなのよー…

打ち明けたことですっきりして、先生も一緒に張り切りすぎて明け方の帰宅となったようです^^;
申し訳ない!

何が何でも後期は合格を勝ち取っていただきたい。
がんばれ。


ばったばたしています!

このところ、yutoの受験と新しい仕事の準備の契約ごといろいろとで特に頭の中が忙しくしていました^^;

契約ごといろいろはなんとか落ち着き、yutoの後期受験もなんとか志望校がきまり、明日に願書を提出します。
それでもまだ前期でダメだった高校に未練があり…願書の記入はまだです…
今は塾にいっています。いままでも頑張っていました。が、、、
どうやらお勉強は向かないようなので^^;いっそ、「工業高校の方がyutoには合っているかもよ^^」と提案してみましたが、偏差値に拘りがあるようで…
というか、どうしても落ちてしまった高校が諦められないのでしょうと思います。
自然大好き!外国の文化、国際交流に感心ありあり!のyutoにはぴったりの高校でしたから、わかるのですが、、、
再度チャレンジして、だめだった場合は、押さえている私学に入学する。という選択もある(その私学も自然に恵まれ、グローバルな学科が充実)ということを言い出せないでいるのがわかります。。。
こっそりこらえながら泣いていたと祖母から聞き、心揺れる母です。。。



桜咲かず。。

yutoは受験校を替えて後期受験に向かうことになりました。。

ショック!です

雪が積もりました^^

雪が積もりました。

朝起きて雨戸を開けたら
雪景色でした^^

大粒の雪がだんだん小さくなって、小雨となり、
あっという間に木々や屋根の雪はきれいさっぱり消えてなくなってしまいました。
昼には道路の雪もなくなり

幻のような雪でした。

公立高校の前期入試が終わりましたー

昨日はyutoの本命高校の入試でした!

プレッシャーからか、模擬テストの結果の Up Down が激しすぎ…吐いたりなんだりいろいろでしたが、
受験直前は結果にかかわらず、楽しんで入試に取り組んでいました^^:
その結果まずいんでない?と、こっちが焦ってしまう状況でしたが、、とりあえずひと段落ついたのでやれやれです。
今年は入試改革元年とうことで、過去問題とは傾向が違う部分の多い出題だったようで、少し頭を抱えていました^^;
不景気からか、今年の公立高校の倍率は過去最高を更新しました^^;(ちなみにyutoの受けた高校は1・96倍)

もし、前期で合格できないと、後期にもう一度チャンスがあります。
今年からは昨年までと逆で、前期で75%くらい、後期で25%くらいの募集で、出願先は自由です。
後期がある子(前期で合格できなかった子)はプレッシャーですねぇ

とにかく模擬テストの度に結果の差が激しい子なのでもうドキドキですーーー

兄の入試魂にも火がついたようです^^;
でも、今のバイトの社員を断り、履歴書中卒で決死の就職活動の予定です!

Happy Varentine

yutoの受験直前と言うことで、今年のバレンタインのチョコはつくりませんでした。

なのでケーキをつくってみました

バレンタインケーキ♪


飾りがチョコだらけで、、、娘と私^^;にとっては危険極まりないなものとなりましたが、、、

中にはイチゴをたっぷり入れたのでぇ

1年に一度だしぃ

娘と楽しくデコレーションしたのでいいのだ。ということにしましょう

急性低音障害型感音難聴

娘は、ずいぶん前から、時折、
耳鳴りと頭痛、時々めまいなどを繰り返し、その度に地元の耳鼻科にはかかっていましたが、原因がわからず。

昨年末に、加えて聞こえが悪くなり、脳外科のある大学病院の耳鼻科を受診し、検査をしたところ、若干の異常がでましたが、再び2週間後に検査したところ、正常値にもどりました。

今回は、授業に支障をきたすほどの耳鳴りと頭痛により、地元の耳鼻科にて検査をしたところ、左耳の低音の値が悪く、いままでの経過から、
急性低音障害型感音難聴(突発性難聴)であろうとの診断をいただいてきました。

原因は不明で、特徴として、
・急に発症する
・低音域に限局した感音難聴
・程度は軽度ないし中等度
・治りやすい
・治っても繰り返ることがある
・めまいが起こるかもしれない
根底には不安と緊張によるストレス

とのことでした。

病名が付いてしまいましたが、あまり気にせず、
「調子が悪くなるときもあるけど、そういうものだから、じきに回復する」と思ってのんびり構えることがいいようです。

脳外科の検査結果を早めていただこうか悩んでいましたが、
とりあえず原因がわかったので一安心です^^
現在の閲覧者数: