FC2ブログ

好きなウタ

ヨーイドン Mr.Children


偉い教授も専門家も分ってないよなぁ
数字やデータで未来はつくれない

ぽかりと空いた心の穴埋め問題は一人では解けない

ねぇ
一緒に解いてよ

いい手本がいっぱいあるんだ

幸せになってみせるよ~






初☆プリクラ♪

この度、たいへん感慨深い年齢を迎えることとなり、、

記念にプリクラを撮ろう!

ということになり!

週末以外はほとんど人が居ないゲームコーナーの隅にひっそりと置かれたプリクラ機?で^^;

娘と人生初のプリクラに挑戦しました!!(娘に許可もらって思い切って公開!)

ファイル0003

噂には聞いていましたが!

いろいろなものが消えてなくなり!!

すごい若い!!!

『タイムマシンを発見しました!』

という出来栄えです!!!

ハマリソウデス^^;

ウォーキングを始めました^^

日曜日に某自然観察公園へウォーキングに行って、森の中を歩いてきました♪

画像


見事な栗が育っていました^^

SN3B0090.jpg



今日は近所の公園を歩いてきました^^

SN3B0093.jpg  SN3B0092.jpg

小鳥さんは無事に巣に帰っていました^^

UPが遅くなりましたが、小鳥さんは翌日朝には無事に巣に戻って「ビービービービー」と大きな声で親にごはんをねだって鳴いていました^^
ちょっと甘やかしてしまったのでワガママになってしまったのでしょうか^^;

小鳥さんの巣は、親と再会できた日に高い木から100メートルくらい先の、親が導いた大きな木で、いつもショップに通うのに通る道の横の竹やぶの奥にある木です。

なので毎朝、小鳥さんの泣き声を確認しています^^

2日続けて雨が降ったので、心配でしたが元気に大きな声で鳴いていました^^

昨日はショップがお休みだったので確認していませんが、今日は小さな声で鳴いていました。
ワガママが直ったのかな?^^;
もうすぐ巣立つのかな。

親のように飛べるようになってショップに遊びに来てくれると嬉しいな。

麦藁帽子にごはんを入れて、木の枝にセットして今か今かと待っています^^





小鳥さんは親のところへ行きました。

昨日、小鳥さんの巣がありそうな場所を数箇所回ったのですが、どこも小鳥さんの呼びかけに全く応答無し、、
親は留守でも他の小鳥がいるのでは?
と思ったのですが、、、

仕方なく、ショップの2階で親を待つことにして、虫を食べさせながら1時間ほど待っていたら!
親が外に来て!
ギーギーと小鳥ちゃんを呼んでいるので!

お返ししました^^

が、、、うまく飛べず、、看板に激突。。

窓の隙間から様子を見ていたのですが、、
しばらく1Fの屋根の上で身動きできず。。

親の必死の呼びかけにも反応せず。。

しばらくして親の声もしなくなり。。

仕方なく くもりガラスの窓を開けると、、

私の姿を発見して必死に鳴きながら”ひょこひょこ”とこちらへ。。

すると、2Fの屋根の方から親が大きな声で呼びかけてきました!!

見届けたい気持ちを抑え、親が警戒しないように、窓をぴっちり閉めて様子を伺っていると、、

しばらくギーギービービー大騒ぎしていましたが^^;

声が少し遠くになったような感じがしたので
窓を開けてみると
小鳥さんはい居なくなっていました。

どうやらショップの前の大通りの並木にうまく飛び移れた様子で!
それでもやっぱりビービービービー鳴いていました^^

そしてそしてまた少しすると、
見事に大通りの向こう側の3階建てのビルの上のアンテナに!

でもやっぱりピーピービービー鳴いて、
バランスを崩してしまうのか
羽をバタバタして落っこちそうになっていました^^;

親もギーギーと大騒ぎです!!

しかし、幸いなことに横に高い木があって、
そこに飛び移り、
姿が見えなくなりましたが、
木の中でビービービービー鳴きっぱなしで^^;

そしてそして、
突然、木の中から親が飛び出して
100メートルくらい遠くにある木まで飛んで、
大声で小鳥さんを呼ぶと!

小鳥さんはがんばって飛び出しました!!

とっても感動の場面です!!「小鳥さん!がんばれ!!!」

こっちも手をグウで力が入ります!

が、しかし、、

半分でUターン。。またもとの高い木に戻ってしまいました。。

「うゎーまったくぅ。半分でUターンするなら親のところまで行けたのにぃ。。。」

とっても残念。

それから30分以上、その木でビービー鳴いていましたが、
親が一生懸命なのできっと大丈夫!
と信じて帰ってきました。


100914_1507~0001 100914_1510~0001

保護二日目の小鳥さん

朝の小鳥さん。
皮をむいたプチトマトと牛乳に漬けたパンを食べました。

画像 1969 画像 1968 画像 1970



夕方の小鳥さん。
1~2時間おきにごはんをねだられ、仕事になりません。。今日も虫をたくさん食べました^^;

画像 1964 画像 1962 画像 1963

飛べるようになってスムーズに仲間に受け入れてもらえるようにと思い、朝と午後には店の外に出して親達と泣き声の交流をしていますが、、、なかなかうまく飛べません

3日目の今日は仕事が休みなので、午後から巣があると思われる竹やぶの親元に帰そうと思います。
が、、ちょっと過保護にしてしまい、、すっかりなついてしまったので心配です。

小鳥さんを保護してます^^;

巣立ちに失敗したのか、ショップの横の茂みに落ちていた小鳥さんを保護しています。

昨日の午後のことです。
親が必死に子供を捜していて、その呼びかけに一生懸命泣き声をあげているのですが、その茂みから親へは声が届かないようで、親は気づきません。
そして、その茂みはネコさんの通り道なので心配でした。

しかたなく、人間のにおいが付かないように注意して軍手をして保護し、畑においておくと、しばらくして親が気づき、ものすごく必死に、「上がって来なさい!飛ぶんだ!頑張れ!」と言っているかのように呼びかけるのですが、、どうしても飛ぶことができません。

夕方のなり、ネコさんの巡回?の時間も近づいてきて、、、
仕方なく、保護しました(人間のにおいが付かないように注意しながら)

画像 1945
畑の横のブロックにあがっていました。


画像 1946
畑を掘ると出てくる虫を、、少し弱らせて^^; 水に浸して食べさせました。


画像 1948
朝は6時半に起床? 元気に鳴いていたので、牛乳に浸したパンを食べさせました。
水も器から自分で飲めるようになりました^^
(ダンボール箱に古い麦藁帽子をつぶして入れて、買い物かごをかぶせて保護しています)

2~3日様子をみて、飛べるようになったら放してあげようと思っています。

術後5年目の検査結果。

結果は異常なし!再発は認められないとのことでした^^

娘が頭のなかの腫瘍を摘出手術したのが2005年8月10日ですから、今年の8月でまる5年が経ったことになります。

それまでの平和な日常とは全く違う日常の5年間。 
日記に書けないことも含めて(というか、ネガティブな部分はほとんど書いていませんけど^^;)ほんとうにいろいろなことがありました。

振り返ってみると 「5年も経ったのか」
と言う感じです。

シンガーソングライターの”よりこさん”のインタビュー記事に「病気は賢者のようなものなのかも」というようなことが載っていたのを共感しながら拝見しました。
(”よりこさん”は小さな頃に大きな病気で長い闘病を経験し…などでいろいろな活動をされている)

”この気づき”は 経験しないと解らないことだったりするけど、広く伝えていくことはとても大事なことだと思う

現在いろいろな気持ちを書きたくなっているのですが、複雑でまとまらないのでかけません。








学校が始まりました。

さて、きょうから我が家の学生諸君は学校です。

しかし
まだまだ暑い!

ここの県の公立高校はクーラーが整備されていないので(どこもそうかな??)辛そうですが、大丈夫でしょうか。
制服って暑いでしょ!!
特にこの夏休み、娘は成長ホルモンを投与していなかったので、ほとんど家で静かにしていましたから、体力が落ちています。
(8月26日に検査を終え、27日から成長ホルモンの投与を再開し、元気は取り戻しております!)
(止めてからいろいろな体調不良がでて、投与を再開してから改善したので、成長ホルモンの有り難さを実感したようです)

さて、無事に帰ってこれるのか!


私もこの夏は病院通いで忙しくしていました。
娘の救急騒ぎや負荷試験入院や、父の心臓の治療でセカンドオピニオンなどなど。
いろいろ落ち着いて9月を迎えましたが

「健康なことはなんとありがたいことなのか」と、感慨深い夏でしたね。
(健康で自宅警備員中の長男は禁煙大作戦中です^^;1日20本→3本で我慢の三週間目です)


現在の閲覧者数: