FC2ブログ

検診してますかー!

今日のタイトルは、あのアイドル団体(しょうじょのうちからしたぎ姿でひとまえでえろおどりなはずかしすぎる団体。メジャーになりアクトク商法にちかいことやってるよねうちの息子達は大丈夫だけどあのセンキョのときタイマイ叩いたばかむすこたちの親はお気の毒すぎる)がやってるコマーシャル風に読んでください^^;

いやいや今日はハロウィンなので毒舌か^^;

毒舌とハロウィンは関係ないな^^;

まぁ、ただの成り行きです。

で、検診の話だった!!

やりました。市の検診。よんじゅう過ぎたらやる検診も。4~5年ぶりです^^;

前回は再検査再検査で血液科に紹介されたりでひどい目にあったのでしばらくやってませんでした。

今回は血液は問題なし。
乳も大腸も問題なし(マンモ検査って数年分の努力が全て失われる気がするからだいっきらい)
胃だけ再検査となりました。なんか潰瘍の痕らしい(おそらく)(調べたらみんなあるんじゃないかな。いろいろだもんね)
あ、、、婦人科はまだ行ってない。行かなきゃねぇ、、、

超久しぶりのウォーキング。

今朝は、超久しぶりに娘と公園をウォーキング。

111030_1102~01

走っているひとがたくさん。みなさん凄いなぁ^^;

ワンコもたくさん^^
超かわいいヤンチャそーなゴールデンレトリバー君がいたのでちょっとおさわりさせてもらいました^^

明日はハロウィン☆ということで、どこぞの子ども会やガールスカウトさんがイベントしてました^^
娘いわく、「オトコならまだしも女の子がこういう活動的なグループに入るなんてすごいね。活発な女の子って多いんだね。

ハロウィンといえば、
先日、知り合いの方から南瓜のタルトをいただきました^^

2003_0101画像0009

とても美味しくいただきました^^
来年は娘と一緒につくりたいな。

試験Day

昨日、娘は無事に漢検の試験を受けることが出来ました^^

私は姉のネイル検定(基本のケアと仕上げの試験らしい)へお付き合い。
課題の赤(ちょっとピンボケしました)

ネイル検定

この爪で帰宅しました

きっと2人とも合格出来ると思います^^

しかし、私の試練?はまだ少し続き、お次はジェル検定だそうです。

なかなか爪を短くできません。

長い爪、すっごいストレスです

とりあえず生徒さんを増やそう作戦だな。

組み手大会は無事におわりました^^

生徒さんの8割弱が参加で、父兄の皆さん(祖父母さま含め)も場所が無いくらい多く見学くださり、楽しんでくださったようでした。
やはり団体戦の方が盛り上がりますね^^

第5回組み手大会0006b

小さなご兄弟がなんだか多くてお菓子が足りなくなって困りました。すみませんでした。反省です。
次回はたくさん用意しなければですね!!
みなさん、5歳になったらどんどこ入会してくださいね

いままで生徒さん募集活動はしていませんでしたが、遠慮せず(「どこに遠慮してたの?」「まあいろいろ。難しい世界なんよ」^^;)どんどこ募集かけていきたいと思います!!

そうそう、
それで、長い間経営してきた子供用品のショップは閉店の方向で片付けはじめています。
長い間とは、yutoの年齢と同じです。
ここ数年、経営不振が続いていました。近くにニシマツヤさんが来てから売り上げががっくり↓急降下です。もう数年前のはなしです^^;
そろそろやめてすっきりしようとおもいます。
すっきりしてわたしの時間が増えると良いな。

なんとかなったみたいです!!

yutoが壊した体育館の照明交換代金はなんとか保険が使えることになったそうです!!

よかったです。よかったです。ほんとによかったです^^;

明日は空手教室の組み手大会です。

yutoにしっかり働いてもらいます

キーワード?

前の日記が中途半端ですが、、(書き足すかどうかは不明^^;)

早い話が、、
毎月コンスタントにあった”さんじゅうまん”程度の収入が途絶えたのですぅ。海外にもっていかれましたー!!
で、
我が家の毎月のもろもろの借金の返済額が”さんじゅうまん”程度
で、
自転車操業の我が家は「いきなり”さんじゅうまん”どうすんねん!!」ということになり、、
兄を捉まえ、「我が家のピンチだ。来月から家にお金をいれてね^^」「ごまん!これ絶対ね^^」となり
yutoを捉まえ、「我が家のピンチだ。これからは小遣いも学費も全てバイトでまかなっておくれ。(ごめんよyuto)」
そして仲間はずれはだめかな?と、一応、娘も捉まえ、「アルバイトさがせぇ。ムリかぁ^^;」と言ってみたり^^;

で、
そんな話をした翌日(昨日)
珍しく早く家に帰宅したyutoが、「あのさ。今日ちょっと学校で、、、体育館の照明にボールあてちゃって、、われちゃって、、弁償しなきゃかも、、、」
(あららまったくしょうがない)
とおもったら、
「それが、、なんか足場をくまないとならないらしくて、、足場代が高額で、、”さんじゅうまん”くらいかかるらしくて、、、」
『さ、”さんじゅうまん”!?!?!?』

”さんじゅうまん”が今月のキーワードか?っつうの
もう、クラクラです

その後担任の先生から電話がきたので、ご迷惑をおかけしたことを謝り、
先生が仰るには、「全額負担ということはないと思う。一部負担でどの程度かはこれから決まる。とりあえずはお知らせまで。」
ということでした。
一部負担とは何割程度なのか。5割?3割?8割?
正直、たとえ1割でも今の我が家にはムリですわ

もしかしたらもしかして、学校が加入している保険でまかなえるかもしれない。と、先生は親には言わなかったけど、yutoには話したそうで、、
現在、その淡い期待にかけています




さて、溺れずに生き延びられるのか。

わたし、よく人から、

「幸せそう」とか、「何の悩みもなさそう」とか、言われます^^;

長年、そう言われ続けてきた原因を自己分析すると、

”他人との競争心が(ほとんど)無い”(私の辞書に負けず嫌いという文字は(ほとんど)無い^^;)

(”向上心が無い”とも言う?^^;)

よって、

『マイペースでのんき』 なところが「幸せそう」「悩みがなさそう」に見えるのだと思います。

でもたぶんおそらく、お金の苦労は思いっきりしていると思う(長男を授かった頃から)

それでも長男との生活はとても楽しく、「わたしは幸せだー!」と叫びたいほど幸せだった^^

そして長男が2歳半の時に娘がうまれた。
未熟児で大きな病院に運ばれて、人工呼吸器をつけて生きるかどうかという状況になって、私はまいにち一人になると泣いていた。
産科病棟で皆が一斉に授乳しているとき、自分のもとにいない娘が命の戦いをしている運命が辛かった。

そしてなんとか助かって、命を喜び幸せに浸るも、検診では発達が遅すぎる理由で「脳が育ってないかも」となり、娘の知的障害を覚悟した。(ちなみにそのとき脳のMRIを撮ったが腫瘍は見つからず)

そして生活費も毎月ほんの少ししかない。蓄えも無いから赤字になりようが無い。そんな状況でお腹の中に新しい命が宿っている気配を感じ、信じたくなくてしばらく病院に行かなかった(ごめんよyuto^^;)
もしそうならお腹の中の赤ちゃんは子供のいない姉の子として育ててもらうことにした(ごめんよyuto^^;)
(これは今では笑い話になっていて「yutoはお父さんに瓜二つだからすぐバレちゃってたね^^」と皆で笑う^^;まあ、本人は初めて聞いたときはかなりショックだったようだ^^;)

当時はそんなこと考えもしなかったけど、もしかしたら、私はこのとき”ウツ”だったのかもしれない。
なにもやる気が無くていつも頭の中がぼーっとしていて話すと言葉がふにゃふにゃで、リアルな世界のはずなのにいつも夢の中にいるような感覚だった。
ほんとうにいつも半分だけ意識が眠っていたのだと思う。



・・・やっと眠くなったので続きは後日^^;

つくづく医者ってピンキリ!

タイトルどおり、

医者もいろいろだってこと、

知ってたハズなのに、失敗しました。yutoの手の手術。

「”形成外科”ってくらいだから、繊細な手術してくれるだろう」と、、、簡単に考えてしまった。。

。。。あのさ。ある程度のクオリティーって必要じゃないのかなぁ。お医者さんってさぁ。

口は達者だったよ。

「中身を取っても見た目は平らがいい?多少凹んでもいいから全部取ってしまいたい?」
「いかようにも。ご希望通りに仕上げますよ^^」

って言った。。。

こやつ、勘弁ならん。

困ったなぁ

娘の病気関係では”ピン”なお医者さまばかりなのでそれに慣れてしまっていた。
あやしげな医者もたくさんいるってこと、うっかりしてたみたい…私

うーーー
現在の閲覧者数: