FC2ブログ

二次面接、良い感じだそうです^^

娘は企業の二次面接に臨み、なかなか良い感触だったそうです^^

今回は、調剤薬局事務です!
前回は結局は一般事務だったので、企業の雰囲気はとても気に入っていましたが、職種としては希望外でした。

でも、今回は希望の職種である、調剤事務ということで、ちょっと期待しています☆
せっかく資格をとりましたが、医療事務の現場にはまだちょっと自信が無いようです^^;

応募が”精神障害者枠”なので、、具体的にどんな疾患をかかえているのか、どんな病気をしたのか、どんな薬を飲んでいるのか、どんな問題があるのか、などなど、聞かれます。

当然、簡単に自分が抱えている高次脳機能障害について説明し、脳腫瘍を経験したことを話します。
そうすると、いちおう、医療関係の企業なので、「どこの病院で治療したの?」と聞かれます。
実は、初めての病院や科を受診した時もほぼ100%聞かれることで、
「北海道大学病院で治療しました」というと、たいてい「!?」と驚かれ、「そちらに住んでいたの?」と聞かれます。

東京のすぐ隣に住んでいて札幌に治療に行くなんて、おそらく一般的にとても不思議な事なんですね。
「どこで治療してもそんなに違いは無いでしょ」と、お医者さんに笑われたこともあります(もう何年も前のこと、私はその時「いいえ、ぜんぜん違います」と精一杯の眼力で反抗しましたよ。今なら”はんなり”訴える余裕がありますが^^;)



えーっと、そろそろ美容院予約時間になるのでいってきまーす
実は^^;何を書こうとしているのかわからなくなってきたので続きはあとで~^^;


祝☆合格☆

娘が、医療事務管理士の資格試験に合格いたしました☆

学んでみたら、数字に弱い?娘にはたいへんだったようで、「期待してなかった」とのことですが、よくがんばりました☆

来月は娘の希望で京都旅行です☆

「成人の晴れ着の用意はいらないから代わりに京都旅行に行きたい。」
と、娘の希望で行って来ます☆

中3のとき、修学旅行が京都でした。
楽しみでいろいろ下調べしたのに、直前で虫垂炎になり行かれなかったんです。

長男と次男は留守番
長男は仕事(どんどん重要な仕事を任されるようになっていて、他の社員は大卒ばかりですが、時々あちこちの営業所に出かけていき、できる社員の顔して?やってます)

で、次男は遊んでいる場合ではありません!!(就活と受験勉強と、、、なぜか遊びで忙しい。いや、運命共同体の方でも忙しい)


私達は京都旅行を楽しんできたいと思います☆

Disney sea へ行きました。

娘は早朝からお友達とDisney sea に出かけていきました!

私は昨日、お月見露天風呂の予定でしたが、yutoが彼女ちゃんと通算1年記念(1度数ヶ月でフラれたのも入れてるらしい^^;)で「車を使いたい」と言い、「チッ通算1年ってなんだ?また数ヶ月後に1年記念がくるのか???」と思いましたが、あにばーさりー満載のケーキ(彼女ちゃんがつくった)を見せられ、仕方なく車を譲り、、お月見露天風呂は断念しました

まぁ、今日が満月とのことで、土曜日は混むからノンビリ気分できないけど行ってこようかな。と、思ったのですが、、あいにくの天気です。

進学するのがあたりまえ?

奨学金が返せない若者問題があるようですが、

yutoの時、なんで多額の借金負わせてまで、まぁ言ってしまえば普通の人なら誰でも入れるような大学に進学させるのか??と思っていた^^;

yutoが通っていた高校では大多数の生徒が奨学金制度を申し込んでいましたよ(今はほとんどが利子付きしか利用できない現状)
yutoも進学は選択肢にあったので、いちおう申し込みはしました。

しかし、考えてみ。
たとえば4年間で500万を借りたとしたら、単純計算で毎月5万返済で1年間で60万しか返せないわけで、、、500万+利子なんて、完済するのに何年かかるわけ???9年?10年?
それに、若い人のお給料から毎月5万返済って大変な金額だよぉ
返済額を3万円にしたら、15年とかかかるの?(できるのか知らないけど)

ってことでしょーーー

将来の夢に向かって学びたいことがあるなら、「有り!」かもしれないけど、
普通校の普通かそれ以下のレベルの高校生がろくに勉強しないでも入れる大学に行くのに300万だの500万だの借金して、この就職難にどうすんのかなぁ

兄はyutoに、「それでも大学に行くべき!」と言ったけど(自分が高校中退してえらく後悔。利子付の奨学金制度を知っていたら同世代と大学に進学したかったと猛烈に後悔している。ついでに私もその辺が無知過ぎたことをモーレツに後悔している)

でも、それは兄が勉強が好きだしセンスあるからで、yutoはそうではない^^;
まぁ、、、親に経済力があれば何の疑問も無く進学していたとは思いますが、、^^;

でも、いまだ進路が決まらないyutoさんの現実に、、進学させとけばよかったかなぁ…と気弱になっている私です。。

久しぶりに呑んでゲラゲラ笑ったよ☆

昨日は高校時代の友人達と呑みに。

久しぶりに呑んでゲラゲラ笑いました

ごじゅうちかいおじさんおばさんがちょいちょいテンション上がりすぎて学生のノリで騒いで「ちょっと、まずいまずい!!あぶない客になってるから!!周りからみたら完全にイカレタおやじとおばさんだよ!!」となり、それがまた面白くてゲラゲラ笑い、笑いっぱなしで腹筋と頬のリフトアップになったかも

病気の話も普通にできて、
「実はストレスめっちゃあるけど、ストレス無い」が解ってもらえる良い集まりでした☆

次回はもう少し輪を広げて集まります☆

急に肌寒くなりましたね。

今日は娘のMRI検査結果の為、帝京大学病院・脳外科へ。

朝から小雨降る肌寒い日ですが、駅からの道々、金木犀の心地好い香りに癒されながら病院へ。

そして、再発なし。でした☆



やればなんとかなるんじゃ!

ちょっと前に建前上とあるご家族の身内になりすます必要があって(悪巧みではありませんよ)

『姉ってことになってるから、よろしく!』

と言われて

「姉?」「そうかぁ、キャラ的には妹なんだけどなぁ…でもまぁ、私のほうが多少年上だろうし、そりゃ姉だよね。うん。」

と、思っていたら、なんと、建前上の妹は5歳も年下だったことが最近判明!!!

マジか…

でも、良く考えてみたら、先日、”よんじゅうはち”になったかもしれない。私。

誰が見ても間違いなく”姉”に違いない

何気に瞼が下垂してきた事は薄々知っていた。いや、確実に下垂していた…

そしたらテレビで瞼の筋肉を鍛える方法を紹介していたので、やってみました。

<顔を下にうつむいて、目だけ上に見開く>

私の場合は1回20~30秒(瞬きしてもいい)(瞼の筋肉がっ!とっても疲れます!!)・1日2回・1週間~2週間くらいやったかな?

そしたら、瞼が上がって”ぱっちり”に若返りましたよ

な~んだ、やればなんとかなるんじゃない。って感じです

気になり始めた方はぜひ、お試しください



恥ずかしながら、

・基礎化粧品:だいそーの100円(日本酒のやつ)
・化粧品:上限でぃえいちしーまで
・娯楽:唯一、数ヶ月に一度のスーパー銭湯のみ
・衣料品:基本しまむらで千円以下、時々いおんで上限三千円

という、ごじゅうまえのおばさまとは思えないおそまつな日常ですが、二年後には「とてもぼんびーなごじゅうには見えませんね」と言わせて見せるぜ

現在の閲覧者数: